国民民主党千葉県議会議員天野ゆきお

国民民主党千葉県議会議員 天野ゆきお  公式サイト

RSS | ATOM |
県政一新 千葉県議会議員天野行雄
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


書籍紹介
医療過疎が深刻な千葉県の「地域医療と少子化対策」を分析・研究した書籍。県議会議員として、天野が出版に参画。
※写真クリックでアマゾンにジャンプします。


LOGIN

<< 予算委員会質疑 | main | 県政レポート Vol.10 >>

3月予算委員会登壇

2012.03.16 Friday
3月5日、7日と続いて、予算委員会で質疑を行った。
予算は、県の施策の裏付けとなるもの。新年度の1年間に、県がどんな施策を展開して行こうとしているのかが見える。
予算案の中に、私が取り組んできている施策がどう取り入れられているのか、また、これまで指摘してきた行政課題を解決するための具体的な動きがあるのか、そうしたことを確認できる貴重な機会だ。

5日は、一期目より取り組んでいる、「医師・看護師の確保策の実現について」「千葉県経済の活性化に向けた、工業団地と建設と工業用水道の有効活用について」「成田空港と羽田空港の連携強化について」「チーバくんの効果的活用による千葉県のイメージアップについて」の4件について質疑した。

県内の医師・看護師確保策の実現については、フリップを用意し、県内の医療従事者不足の現状を示し、早急な対策を要望。また、千葉ならではの立地を生かした経済活性化策として、工業団地の建設、成田と羽田両空港の連携の強化を提言するとともに、チーバくんを活用した戦略的な千葉のイメージ向上について、具体的な提案を行った。

7日は、「自動二輪車の駐車場確保について」質疑を行う。
15分という短い持ち時間の中、駆け足でのやり取りであったが、担当課から手ごたえのある答弁を得た。
平成22年4月に国交省から出された「自転車駐輪場における自動二輪車の受け入れについて」の推進通知について、周知不足を感じている。近隣を視察し、有効な周知方法を県側に提言。

引き続き、多くの県民に利用していただけるよう、受け入れ拡大を図りたい。


この記事に寄せられたコメント
コメントを書く









いたずら防止のためコメントは、確認後の公開となります。表示まで時間がかかりますので、ご了承ください。
この記事のトラックバックURL
トラックバック